本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

うるけん一郎太のアンケートにお答えします!Q&A

毎回の公演でお客さまが書いて下さるアンケート・・・感謝を込めてうるけんがお答えします!!

第43回公演「○○殺人事件〜二大巨塔立つ〜」

うるけん&ラボ ◇寒い中ごくろうさまでした。シュールでよかったです。
【うるけん】思った以上に寒くなくてよかったです。
テント内も割と暖かくてよかったです。
テントの素材があれでよかったと思っています。
・・・シュール・・・でしたか。
あの芝居が「悪ふざけ」の限界ですね。

◇刑事さんの声、とても素敵でした。
まきこみ型って感じでとても楽しかったです。新鮮でした。
衣装って手作りですか?お疲れ様でした。

【うるけん】刑事って俺ですね。
素敵だなんて・・・うれしい限りです。
今回は特に「お客さん参加」を意識して作りました。
実際は全員を巻き込んではいないのですが、全員が 芝居と一体化していくような感覚・・・になったかと思います。
衣装は衣装担当がいて、完全に任せています。
俺は若干アドバイスするだけですね。
俺の衣装が一番困るみたいです (太っているから)。

◇ぐだぐた感とてもよかった。
もう少し何をやるともりだったといってたよーですが、 何をやるつもりだったのか気になりました。

【うるけん】たぶん初日のお客さんですね。
実は落ちを二つやらなかったのです。
「二大巨塔立つ」と「○○殺人事件」の○○のネタをすっかり 忘れてしまいました。
特に○○の方は忘れちゃいけなかったですね。
ただ両方ともたいした落ちじゃないんですけどね。

◇いろんなとこでシュールな面白さみたいなのが見れて 楽しめました。ありがとうございました。
照明変化がほとんどなかったですが、 こういった劇も出来るのかと参考になりました。

【うるけん】やはりシュールでしたか。
まあ普通じゃないのが売りなんですが。
照明に関しては、今回なんの指示も出せないままでした。
超歌劇団の一番弱い所が「照明」ですね。
照明機材をなんとかしたいと言っていてもなかなか動かないのですが 次回は俺自身で動いて、解消したいと思います。
野外では電力問題が発生しますが、最初から「無理、出来ない」 ではなくどうしたら出来るを考えて行こうと思います。
一番わがままを通してないのが、照明かな。

◇※労力削減 面白かったです。次も期待します。
【うるけん】労力削減? 確かに今回の芝居は労力を軽減させる事もありましたが・・・気付きました?

◇20年前から友達からうわさを聞いてたので やっと見れました。
何もいう事ない。 これが芝居だ。

【うるけん】・・・今回の芝居・・・芝居でした? 20年前とはかなり前っすね。
って超歌劇団旗揚げした頃ですよ。

◇話の展開があいかわらず突然で面白かったです。
アトラクションの意味が劇中で判明していくのも 楽しかった。

【うるけん】今回最大の見せ場でしたからね。
自分でもこれを思いついた時は 「俺って天才じゃね?」と思ったくらいです。
最初はこのアイデアだけでいくつもりでした。
なぜか途中から蝶だのハエに変貌していくとは・・・自分で作っててびっくりです。

◇歌がまるでスーパーのように頭に・・・私も賞品ほしかった(笑)。
そして殺されない刑事 予想通りに予想通りいかなくて、もうステキでした。
熱血・・・超リーグを見たのでとても楽しみです。 頑張ってください。
ついでにカタログにも来てください。今日配られた うまい棒やさいサラダ味がキーになってます。

【うるけん】あの歌・・・なかなか俺が思っているように歌ってくれなかった のが残念でした。
演劇界のジャイアン(俺)が歌っても伝わらない のはしょうがないです。とほほ。
演劇カタログに出演するんですか。ぜひ見に行きます。

◇外は寒かったですが、テントの中は寒くなくてよかった。
風か入らないようにテントを作るのも大変だと思いますが どのくらいの時間で設営しているのでしょうか?

【うるけん】風の入る隙間はいくらでもありましたよ。
たまたま風か 弱かったのでしょう。
あの作り方は実際ダメでもっと ちゃんとしないといけないと思っています。
次回公演前にはテントを作りなおしたいと考えてます。
今回の設営時間は6時間ほどでしょうか。

◇初めて見ましたが、とても楽しかったです。 また観たいです。
【うるけん】ぜひお越しください。お客さんが来ていただける事が超歌劇団の原動力です。

◇ゴリ押しを越えたこう、何か妙な説得力。
トリック?見事なトリックでした・・・。
トリック? 見てるだけでエネルギーを消費、元気になった気もする。
すごく疲れた気もする。
全力感がとてもとても、ひでえ。

【うるけん】まともな反応のお客さんだと思われます。
ゴリ押し以外の何者でもありませんね。
妙な説得力、ほんの少し視点を変えるだけで 結構簡単に出来るものなんですよ。
冷静に見ていたら「お前それはおかしいだろ」ってなります。





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太