本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第13回公演「超リーグ」東京公演

第13回公演「超リーグ」東京公演

日時 2000年9月15日(金)19:00〜、9月16日(土)19:00〜、9月17日(日)14:00〜
会場 タイニイアリス
作・演出 うるけん一郎太

出演
明日香紅/渡辺祐介、月影光/うるかつ、加藤羅覇王/鰻屋喜平次、加藤羅覇王(変身後)・黒子/うるけん一郎太、ボコられる選手/鵜飼知実、山神激子/味の素あ〜や、天空裂・黒子/魚人ごろー、山神将一/吉田孝次

スタッフ
制作/笹木良子、音響・音響オペ映像オペ/K・ちゃっぷ、照明/うるかつ、照明オペ/杉山富美子、舞台装置/うるけん一郎太、道具/味の素あ〜や、衣装/くるっぱぴっこ、チラシ/馬走POM


アリスフェスティバル2000「アリスフェスティバル2000」参加作品。
第2回公演「超高校野球」第7回公演「絶・超高校野球」の続編。

「超リーグ」とは・・・超能力野球リーグの略である。
正式な公式リーグでは3対3で戦い、超能力を駆使して何が何でも勝つ。
相手への打撃、ボールをぶつける、超能力で相手を潰すと何でもあり。
ときどき死人も出る最も危険なスポーツである。
2001年に超リーグ発足。
それから20年後・・・シーズンオフの時の話である。

超リーガーが集まるという町にふらりと現れた男、明日香紅。
彼はさすらいの超リーガー。
求めるものは勝負。
執着するは己が勝つ事のみ。
さらなる力を求め、そして自らを高める為、強者を求めてさまよっていた。

月影光と勝負の末に友情を深めた明日香紅。
そこである男の名前があがる。

伝説の超リーガー山神将一。
初めて超能力を使った選手。
現役生活20年、引退して数年、彼がこの町にいるとの情報を得る。

山神将一に会うべく彼を探す紅。
そこに彼女は現れた。
激動に生きる女、激子。
彼女は伝説の超リーガー山神将一の妻だった!!

修行、そして突然の悲しき別れ・・・。

暗黒の超リーガー、加藤羅覇王との勝負!
加藤が見せた真の姿とは!?

熱き男たちの戦いが始まる!
この一球に全てをかけろ!!


ひじきアリーナ「超歌劇団メモリ〜ズ No.1」





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太