本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第15回公演「たまらつば歌劇団 熱血町内会(他2本)」

第15回公演「たまらつば歌劇団 熱血町内会(他2本)」

日時 2001年3月11日(日)17:00〜
会場 サールナートホール
作・演出 うるけん一郎太
劇中曲作詞・作曲 うるけん一郎太

出演
「飛行機乗っ取り10分ver.」片桐機長/鰻屋喜平治、スチュワーデス/鵜飼知美、ハイジャック犯(イノセントマン)/うるけん一郎太
「漫才」鰻屋喜平治、鵜飼知美
「たまらつば歌劇団 熱血町内会」うるけん一郎太、味の素あ〜や、鰻屋喜平治、鵜飼知美、都築はじめ(らせん劇場)

スタッフ
照明オペ/杉山富美子、音響オペ/笹木良子


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

第2回「静岡演劇カタログ2001参加作品。
「飛行機乗っ取り10分ver.」「漫才」「たまらつば歌劇団 熱血町内会」の三本立30分。

公演2日前に出演者の魚人ごろーがインフルエンザで仕方なく隔離で参加不能に。
・・・と、何だかんたトラブルを乗り越え公演を行う。

「飛行機乗っ取り10分ver.」は第14回公演「飛行機乗っ取り」を10分に短縮したもの。
「漫才」は男女2人で4分弱、超歌劇団初の漫才、2度目は今のところない(2012年現在)。
「たまらつば歌劇団 熱血町内会」は、歌わない・踊らない超歌劇団初の5分程のミュージカル。
全5曲の作詞作曲はうるけん一郎太によるもの。
ストーリーは朝起きて朝ご飯食べてバスに乗るまでの話。
ラストに歌った「超歌劇団の歌」は昭和歌謡曲のノリ。
なんと客演でらせん劇場主宰の都築はじめさんが参加。

第2回目の「演劇カタログ」は13団体が参加、会場はサルナートホールの1Fホールと3Fバンケットで各劇団が交互に上演。
全体の観客動員数も多く、1Fから3Fまでのお客さんの移動が大変だったそうな。


「たまらつば歌劇団熱血町内会」ダイジェスト映像





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太