本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

ストレンジシード参加作品「1人24-TWENTY FOUR-」「絶動」

ストレンジシード参加作品「1人24-TWENTY FOUR-」「絶動」

日時 2015年4月29日(水祝)13:30~(ストレンジ・ショーケース)、5月2日(土)14:00~(ストレンジステージ!!)
会場 コミュニティーホール七間町(MIRAIEリアン)
作・演出 うるけん一郎太

出演
【1人24-TWENTY FOUR-】
ジャック・バウアー/うるけん一郎太、犯人/お客さま、大統領/お客さま、娘/お客さま
【絶動】
まーくん/うるけん一郎太、まーくんの彼女/お客さま、道化師ダン/くるっぱぴっこ、ハンマーマン/味の素あ~や、ダンの部下たち/お客さま、ハンマーマン1・2・3・4号/お客さま、早乙女富子(ゴールデンフェイス)/ハル美

スタッフ
音響/笹木良子、照明/鈴木創、撮影/どうまる


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

「SPACふじのくに⇄せかい演劇祭2015」の応援企画、演劇祭と同時開催、まちなかでのOFF企画&フリンジ企画。
「ストレンジシード」とは「変な種」という意味だそうで、超歌劇団も依頼を頂き2日間参加しました。

4月29日「ストレンジ・ショーケース」では10分ぐらいの作品という事で第37回公演「ああ悲しみのボレロは喜びのアンドリュースへ」で上演した「1人24-TWENTY FOUR-」を再演。
上演時間24秒を2回、持ち枠10分のほとんどが前説だね。

5月2日「ストレンジステージ!!」は20~30分の作品をということで新作「絶動」を上演。
超歌劇団の企画モノ「静岡特捜スルガンジャー」のエピソード0にあたる第40回公演「弾苦丸(ダングワーン)」よりも昔の話、エピソード-1みたいな。
相変わらず本編に突入しない「静岡特捜スルガンジャー」。
本編を上演する日はくるのだろうか?

「ストレンジシード」の他の団体の芝居を観劇したり、近所の伊勢丹の「北海道物産展」に行って飲み食いしたり、なんだかんだいろいろと満喫した2日間だったりして。

ストレンジシード





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太