本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第20回公演「光源氏物語」

第20回公演「光源氏物語」

日時 2003年6月14日(土)19:00〜、6月15日(日)15:00〜・19:00〜
会場 寿町倉庫
作・演出 うるけん一郎太

出演
平田新平/魚人ごろー、夏目勇気/うるけん一郎太、小谷けい子/くるっぱぴっこ、源レイ/味の素あ〜や、ナレーター/ハル美、光GENJI○星○己/うるかつ・南麦茶(声)

スタッフ
制作・音響オペ・照明オペ・映像オペ・装置稼働・映像撮影/笹木良子、照明/太田昌樹、音響・装置・映像編集/うるけん一郎太、チケット/味の素あ〜や、衣装/くるっぱぴっこ、メイク・受付/K・ちゃっぷ、道具/ハル美、チラシイラスト・受付/馬走POM


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

稽古中に大怪我をする事が多いうるけん一郎太。
公演の前日、不注意にも壁に立てかけてしまった脚立が転倒しうるけんの背中を直撃。痛み止めの座薬を入れて公演に臨む。

ローラーブレードの稽古に半年以上かけ、360度の舞台、中央の客席の周りをぐるぐると走る。
このスピードに観客はついてこれるのか?

「光GENJI」ってアイドルと同世代ではありますが、よく覚えていないというか知らなかったというか全くの無知丸出し。
源平合戦のあたりも詳しくないというか調べなかったというか、ほとんどが間違い。

でも特に問題は無し!!
いつもの力技で強引にねじ伏せた作品。


闇のローラーブレード。
地下の賭博場で行われる非合法のレース。
ルール無用の競技、スピードと格闘。
・・・男と男の命懸けの闘い。

ローラーブレードに全てををかける男、夏目勇気。
そして、夏目を永遠のライバルとし追いかける男、平田新平。

海辺で彼女とイチャついていた時に新平は不思議な勾玉を見つける。
その時、新平の身に何かが起きた。

現代に平家の怨霊が蘇る。
現れた謎の美女・・・源レイ。

平家と源家の闘いが再び始まる。
勇気と新平はローラーブレードで走り出す。
平家の怨霊を封じる為に・・・。
地球の破滅を防ぐために!!

ギャルたちの黄色い歓声・・・。
真のローラーブレーダーとは!?
アイドルってこういうものさ!!


ひじきアリーナ「超歌劇団メモリ〜ズ No.7」





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太