本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第26回公演「ドガガガーンゴワーシュンボゴーンプシューバゴーン」

第26回公演「ドガガガーンゴワーシュンボゴーンプシューバゴーン」

日時 2006年6月3日(土)19:00〜、6月4日(日)15:00〜・19:00〜
会場 駿府公園 多目的広場
作・演出 うるけん一郎太

出演
山本光平/魚人ごろー、星野まきこ/ハル美、ジャック/うるけん一郎太、マルコム/くるっぱぴっこ、ファルコム(ペッサマー)/池ヶ谷馨、スペーツナイツ/渡辺祐介、キチガイ博士/味の素あ〜や、宇宙植物・宇宙怪獣/鈴木創、イノセントマングレート/Dr.エクアドル(ゴキブリコンビナート)、ギルダス/OJC(ゴキブリコンビナート)

スタッフ
制作・音響&映像オペ/笹木良子、映像/笹木祐、衣装/ハル美、チラシ/馬走POM、美術/池ヶ谷馨、メイク/真田万佐美(梅惡烈怒蘭)、装置稼働/鈴木創


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

財団法人静岡県文化財団より助成金を受けて制作した作品。

超歌劇団、初の野外特設テント公演。
タイトルが長いので略して「ドゴボプバ」。
野外は初めてという事で舞台の設営にかなり時間がかかった。
この時からのノウハウが現在の超歌劇団の舞台組に活かされています。

なんとSF超大作!!
舞台は宇宙船の中、客席で観劇しているお客さまは宇宙船のクルー。
がっつりと観客参加型な作品に仕上がっていますw。

恋人と宇宙へ婚前旅行中の山本光平は、突如現れた宇宙海賊「ギルダス」に目の前で恋人を殺される。

奇跡的に一人生き残った光平はギルダスへ復讐する事を心に誓い、数年後・・・頼もしき仲間を得て再び宇宙へと旅立つ。

謎の美少女「星野まきこ」との運命的な出会い。
謎の宇宙生物の襲来、数々のトラブルを乗り越えてギルダスを追う光平・・・。

仲間たちとの友情・・・。
そして裏切り。
さらに裏切り・・・。

光平の運命は!
無事に復讐を遂げる事が出来るのか!?


『超歌劇団感謝祭』使用映像集

劇中映像オープニング+NG映像


「ドガガガーンゴワーシュンボゴーンプシューバゴーン」ダイジェスト映像





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太