本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第37回公演「ああ悲しみのボレロは喜びのアンドリュースへ」

第37回公演「ああ悲しみのボレロは喜びのアンドリュースへ」

日時 2011年12月17日(土)18:00〜、12月18日(日)14:00〜
会場 「超」小劇場
作・演出 うるけん一郎太

出演
うるけん一郎太、魚人ごろー、ハル美、猿顔★こうちゃん、くるっぱぴっこ、味の素あ〜や、嘉本明日香、ニガリニガリ君、鈴木創(映像)

スタッフ
制作・音響/笹木良子、舞台監督/鈴木創、映像編集/どうまる、広報/猿顔★こうちゃん、衣装/ハル美、メイク/梅惡烈怒蘭、受付/真田夫人の夫


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

「超」小劇場でのこけら落とし公演。
6本立てのオムニバス。

「超能力はなんでもあり」は、2010年「静岡演劇夏祭り合同公演」での一部キャストを変更しての再演。
「クイズ!回答者は怒った」第8回公演「クイズ・回答者は怒った/37曲署拷問課」「オーケストラ」第10回公演「追夢似破素」の再演。
「親子喧嘩のすすめ」第10回公演「追夢似破素」の3回目の再演。
「1人24-TWENTY FOUR-」は新作ひとり芝居。
「真実はどこに」は、本公演の2か月前に老人ホームの慰問で上演した「真実はどこに」のキャストを変更しての再演。
といった具合に、新作が1本、過去の作品のセルフリメイクが5本といった内容。

ちなみに今回の演目でもある「ああ悲しみのボレロは喜びのアンドリュースへ」は、事情によりボツに・・・。
この作品はいつかやります!!


「超能力はなんでもあり」佐藤一郎/猿顔★こうちゃん 織田刑事/魚人ごろー
たぬき/うるけん一郎太 かも刑事/嘉本明日香 田貫刑事/ニガリニガリ君
「クイズ!回答者は怒った」司会者/魚人ごろー(初日)・猿顔★こうちゃん(2日目)
劇中映像/うるけん一郎太・くるっぱぴっこ・魚人ごろー・ハル美・鈴木創・
嘉本明日香・猿顔夫人
「オーケストラ」うるけん一郎太
「親子喧嘩のすすめ」お父さん/猿顔★こうちゃん お母さん/ハル美 子供/ニガリニガリ君
「1人24-TWENTY FOUR-」ジャック・バウアー/うるけん一郎太
「真実はどこに」ひろし/魚人ごろー 貴子/ハル美 強盗/猿顔★こうちゃん
警官/ニガリニガリ君 幸恵/味の素あ〜や 通りがかりの人/くるっぱぴっこ


「ああ悲しみのボレロは喜びのアンドリュースへ」ダイジェスト映像

劇中使用映像集

「ああ悲しみの・・・」〜
メイキング集〜再生リスト(9本)





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太