本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第44回公演「崩捨脳終戦(ほうしゃのうおせん)」

第44回公演「崩捨脳終戦(ほうしゃのうおせん)」

日時 10月17日(土)19:00~、18日(日)14:00~
会場 駿府城公園 東御門前広場
作・演出 うるけん一郎太

出演
まーくん・黒子/うるけん一郎太、スルガンジャー/魚人ごろー、道化師ダン/くるっぱぴっこ、ゴールデンフェイス/ハル美、ハンマーマン/味の素あ~や、ドラッグパピヨン/どうまる、黒子/鈴木創・Mr.quarter

スタッフ
制作・音響・音響オペ/笹木良子、舞台監督・照明・照明オペ/鈴木創、美術/Mr.quarter、衣装/ハル美、チラシイラスト/馬走POM、広報・印刷物・受付/どうまる、撮影/らいぞう、当日お助け隊/SHUN


「フォトギャラリー(写真をクリックすると拡大されます)」

第44回公演「崩捨脳終戦(ほうしゃのうおせん)」は久しぶりのオムニバス作品。
「絶動」「空2(クーツー)」「劇場版」の3本立て。
なかなか本編に辿りつけない超歌劇団のご当地ヒーロー「静岡特捜スルガンジャー」の登場だ。

15分の3本立てって事で「第4回クォータースターコンテスト」にもエントリーw。

1本目の「絶動」「ストレンジシード」で上演した作品を再演。
主催いわく、「つまりテレビドラマのような作品ではなく、どこかの事務所の一室ではなく、お客さんの­前で、いつもの超歌劇団を見てもらうこと」だそうです。
「絶動」は「静岡特捜スルガンジャー」に出てくる悪の­親玉が誕生するお話。
キーワードは「平たく言うと?」。

2本目「空2(クーツー)」は「空白の2週間」の略です。
「絶動」と第40回公演「弾苦丸(ダングワーン)」の間の2週間、その一日の物語。
いろんな動物を助けつつ、おんなじ話があと13日分ありますが、たぶん芝居化はしないw。

3本目「劇場版」とは、本編とは別ストーリーでちょっと大げさに、ちょっとくらい設定が変わってても問題なし。
つまりはやりたい放題。
本当にやりたい放題。
「絶動」「空2(クーツー)」と続けて観る事をお勧めします。

第4回クォータースターコンテスト


「絶動」ノーカット版

「空2(クーツー)」ノーカット版

「劇場版」ノーカット版





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太