本文へスキップ

超歌劇団オフィシャルWEBサイトへようこそ!

活動履歴stage

第8回公演「クイズ・回答者は怒った/37曲署拷問課」

クイズ・回答者は怒った/37曲署拷問課

日時 1997年12月20日(土)19:00〜、12月21日(日)14:00〜、19:00〜
会場 静岡市視聴覚センター
作・演出 うるけん一郎太

出演
「前説」渡辺祐介
「37曲署拷問課」37曲署課長/うるけん一郎太
「クイズ・回答者は怒った」司会者/太田昌樹
「劇中映像」うるけん一郎太、南麦茶、くるっぱぴっこ、馬走POM、渡辺祐介、新田済、福井尚子、とりもち子

スタッフ
音響/K・チャップ、照明/太田昌樹、撮影/福井康彦、照明オペ/新田済、音響オペ/うるけん一郎太、広告・映像オペ/馬走POM、受付/笹木良子


「ふじのくに舞台芸術フォーラム 静岡ライブシアター’97」参加作品。

一人芝居の二本立て。
一人芝居というか観客を舞台に上がってもらい参加してもらう。
客いじり主体、舞台上のお客さん次第の芝居。

「クイズ・回答者は怒った」はタイトルの通り司会者(役者)が回答者(観客)にクイズを出し、ひたすら回答者を怒らすように仕掛ける。
「37曲署拷問課」もタイトルの通り刑事(役者)が容疑者(観客)にあられもない拷問を繰り返す。
たぶん、こんな芝居はよそではしないヨ。


劇団内に保管されている資料の中で唯一といっていいほど写真も映像も残っていない作品。
何故なら公演初日に東京で行われた「第8回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバル」の二次審査とかぶっていたから。
劇団員のうち3名が東京へ行き、二次審査の後に静岡で公演というハードスケジュールをこなしていた。
これも懐かしき思い出・・・。





お問い合わせ先

◇当ウェブサイトに関するお問い合せ、チラシ挟み込み依頼など

choukagekidan@yahoo.co.jp
HP管理人 どうまる

◇メディア(テレビ・雑誌など)出演依頼

urukenuruken@gmail.com
携帯電話 080-4965-8242
超歌劇団主宰 うるけん一郎太